中村家金策日記-信長の野望オンライン-

ここでは、2008年05月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【やり方】

昇仙峡の巨犬(lv40:5体)
敵:昇仙峡にいる昇仙峡の巨犬(lv40:5体)
中級クエの特化1クエの最初の敵です。
特化クエの敵なら どの敵でも知行発展アイテムをドロップするので他の敵でも可能。

【知行発展アイテム】
二毛作農法 :知行の最大石高が200ちょっと上昇(上限は3万まで)
施薬院:知行の人口が200ちょっと上昇(上限は2万まで)
車借:知行の商業が250ちょっと上昇(上限は3万まで)
能吏之指導書:知行の村役一人の経験が、村役のレベルに関係なく25%分くらいアップ

施薬院により、人口が2万になるため、知行レベルがLv7になります。


昇仙峡の巨犬(lv40:5体)
①試験者+お手伝いの人で、試験者が敵に話しかけて戦闘を開始させる。


昇仙峡の巨犬(lv40:5体) 昇仙峡の巨犬(lv40:5体)
②試験者はクリアしないように途中で逃走させる。
(倒してしまうとクリアしてしまい、再戦が不可能になってしまう)
(旗は、試験者以外の人にしておくことに注意)


昇仙峡の巨犬(lv40:5体)
③残りのお手伝いの人で敵を倒す。


昇仙峡の巨犬(lv40:5体)
④お手伝いの人はドロップの知行発展アイテムをゲット。

試験者は逃走によりクエ未達成のため再戦可能であるため、これらの繰り返しで知行発展アイテムを大量にゲットできます。
スポンサーサイト
公式サイトより転載(一部改変)

2008.05.01 テストワールドクライアントパッチ内容を掲載しました

以下の技能を変更しました

①技能ごとに気合ダメージの上限を設定しました
 ただし、技能の準備中に物理攻撃を受けた場合の気合ダメージには適用されません
②技能「神威」の効果を変更しました
  気合回復量を上昇しました
  気合ダメージを残り気合いの割合から算出するようにしました
  ただし、気合ダメージの上限を超えることはありません
  「神威」を受けて気合いが0になった場合でも、行動不能にならないようにしました
③技能「阿修羅槍」の気合ダメージ算出方法を調整しました
 ただし、気合ダメージの上限を超えることはありません
④以下の技能の命中率を上げました
 ・結界破り
 ・結界破り・改
 ・結界破り・裏

対人戦でのみ、以下の技能を変更しました

⑤生命力回復技能の効果をNPC戦の場合と同等にしました
⑥技能「乱れ吹矢」を受けて、生命力が1にならないようにしました
⑦技能「裏鬼門」の気合い回復速度減少効果を、技能「後光」・「菩薩の光明」で耐性が得られるようにしました


【感想】

①は1刀暗殺による気合削りゴリ押しのボス攻略の防止策。

②⑦はテストサーバーのときの上覧武術大会での神威&裏鬼門によるハメの防止策。
これはひどかったですからねぇー・・・、ブーイングの嵐で、修正来るなぁーと思っていたら案の定来ました。

④は、裏の命中率が悪いから(←間接攻撃自体が基本的に命中率悪い)なのか、対人戦での最強の盾である武士道に対抗できるようにするためなのかはわかりません。

⑤回復量が売りの「医術」や「仏門」の対人戦を救済するものですね。仏門は、極楽浄土や後光などでサポート的なこともできたけど、回復量半減で医術は役立たずな特化として扱われていましたからね・・・。

⑥昔から、対人での「急所をついた」は理不尽な感じでしたからね。忍法複数で開幕に乱れ吹き矢連発したら運がいいと相手を1ターンで即死させたりしましたからね(;´▽`A``


全体的にみて、上覧武術大会に向けて特化技能の調整をしているようですね(`・ω・´)
調整する上で弱体はしょうがないと思うけど、弱体するだけじゃなくて代わりに他の技能の強化をするなりして欲しいですね・・・。

光栄は忍法に盾技能をいれたり、間接攻撃技能をいれたり・・・盾は中途半端・・・ダメージ上限の設定によって乱れ吹き矢のダメージ上限が1200になって微妙(´・ω・`)ションボリ・・・・結局何をさせたいのかわかりませんねぇーヽ(`⌒´)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。