中村家金策日記-信長の野望オンライン-

ここでは、2008年03月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『争覇の章』導入時にやること&できること一覧(´・ω・`)

□九州三国志
堺の南蛮街にいるNPCから 各仕官先の大名の城にワープ。
仕官先は、テストサーバーで唯一公開されていた大友家が無難!?(すでに敵の情報が一部でている)

□新目録
上級心得5は各寄合所で、新生産目録1冊目と家具4は九州三国志の仕官先の武将からもらえます。
特化目録は、九州三国志の武将やNPCを倒すことで溜まる、仕官先の大名家との『友好度』が一定以上になると、仕官先の武将からもらえるらしい。

□中級者・上級者クエスト
中級者クエストは、レベルや目録の修得状況によってどこから始まるか不明。
上級者クエストは、右京にいるNPC「楠木正虎」からスタート。

□潜在能力の振りなおし
追加される潜在能力で必須と言えるのは、特化技能専用の技能実装枠が1増える『練達(基本潜在)』くらいかな。

□容姿変更
髪型変更(爺の不思議かつら)
髪色変更(爺の不思議染髪剤)
ひげ/アクセサリー変更(爺の不思議装身具)
 の3種類のアイテムを『茶店娘』からもらえる。

□大福切餅
開運年賀イベントで集めた餅が修得の書に変化。

□氷嚢
開運年賀イベントでゲットした『氷嚢』が頭装備『覇羅争帽子』に変化。

□戦国絵巻
観光巡り。暇つぶしにでも。

□知行チェック
知行の仕様が変わるので、一度チェックしておいたほうがいいかな。




*上覧武術大会は、延期(新サーバーのキャラの成長してから導入?!)
*大決戦は、外交状態が全て中立にリセットされるため、すぐにはできない。
スポンサーサイト
SSがまだあったので、テキトーに紹介・・・(`・ω・´)

【知行】

①村役に「行動力」が設定されました。

知行 知行

・村役の行動力を消費することで一瞬でコマンドが実行される形式に変更となりました。村役の行動力上限は3600で、消費した分は現実世界の1時間毎に10点回復(360時間=15日で全回復)。

今までは、加工だとリアル1時間に1回、建設だとリアル10日くらい、工房5→6の改良だとリアル30日とかかかっていたのが、設定したら一瞬で実行されるようになりました。
欲しい知行加工品をすぐに作れるし、知行施設の改良にリアル時間がかからなくなったので、これはイイ(`・ω・´)


②加工をした際、できる個数は基本個数しかできない。

知行

基本個数しかできないみたいです・・・。
今までの「工房レベルが高く、村役の工房適正が高いと、加工すると基本個数よりも多くできるから儲かる」は通用しなくなりますね>┼○ バタッ
知行の収入の大部分が「工房で加工」だったのに、これからは知行で儲けるのは難しい気がする・・・。


【陣取り戦の功名帳クエスト】

伏兵襲撃
(「伏兵襲撃」で密書を届ける場所。すべての敵陣に設置されています。)

・逆茂木設置
・固定砲台設置
・伏兵襲撃


これら3種類です。

逆茂木設置」はワープゾーンで、東西戦の時のと同じ。

固定砲台設置」は、東西戦の時の大砲ですが、設置できる場所が先陣あたりの3箇所のみです。

伏兵襲撃」は、「伏兵に密書を届けて、一定数溜まると伏兵が敵陣のNPCを一時的に混乱状態にする」というものですが・・・、届ける場所が敵陣の目の前・・・。SSの左上に敵陣の柵がみえます・・・それくらいの近さです。
近くを敵NPCが通るので、高レベルでも注意しながらいかないと襲われます。
敵NPCを少し倒せば、楽にできそうだけど・・・敵NPCを減らしたらわざわざ混乱させなくてもいい気がするし・・・個人的には微妙かなーと思いました(;´▽`A``
SS(スクリーンショット)が溜まっていたので、テキトーに紹介・・・(´・ω・`)

①戦闘時の状態表示
状態表示 状態表示
(左:一所懸命使用時、右:敵の結界について)

一所懸命で標的固定している敵にはマークが付いて、釣ってる状態かどうか分かるようになってます。
敵の結界についても、再生なのか結界なのか反射結界なのか調べることができるようになってます。

②新生産目録
新生産目録

忍者の生産目録ですが、忍之匠11(争覇1冊目の目録)を修得するためには、忍之匠7(破天1冊目の目録)の皆伝している必要があります。
梶紙や羊皮紙の断片集めの生産目録は皆伝してなくても、争覇の生産目録を修得できるようです。

③採集モーション
採集モーション

採集のモーションが変更になってます。

伐採:今までと同じ
材料採集:両手でかき集めるような仕草
植物採集:右手で拾って、左手にもった籠にいれるような仕草。(三国志オンラインの採集モーションと同じ)
採掘:つるはしで採掘作業。カキーンカキーンって音がします。

④知行
知行

「長老助言」が追加。

知行(人口2500人)をもらって1時間後に知行レベル4になりました。
(従来の基準:知行レベル4=人口5000人以上)

⑤産物商
産物商

レベル9までの知行産物まで売ってました。
知行レベルは、9に上限アップ!?
テストサーバーレポ第2弾!

「上覧武術大会」を見てきました。

【観戦手順】

①道場のところにいるお爺さんに話し、「妙院郷」にワープ。
全サーバーのPCが「妙院郷」に集まり、サーバーごとのマークが名前のところに表示される。
別のサーバーのPCとの取引はできないので、サーバー間での商売などはできない。

②「妙院郷」にいる上覧札屋で「観戦札」を購入。
注意するのは、観戦するにはお金がかかるということ!「観戦札」は標準価格1貫。
「妙院郷」は中立都市扱いなので、初期魅力7、もしくは商談振りで初期魅力7相当で、標準価格。
上覧札屋では、実装技能や装備品を見ることができる「閲覧札(標準価格7貫)」も売っている。

③観戦管理人に話し、現在行われている対人戦を選び、会場にワープ。

④会場内にいるNPC(名前忘れた)に話し、観戦!


【観戦の様子】
上覧武術大会 上覧武術大会 上覧武術大会
これは、「僧兵7人vs本気7人」の様子。
見て分かるように、勝つことにこだわった徒党は悪役扱い、僧兵7人のような勝敗を気にしないネタ徒党はアイドル的扱い。
また、忍法の乱れ吹矢徒党、修験・古神で固めた気合削りハメ徒党のような、勝って当たり前の徒党に対してはブーイングの荒らし・・・、本サーバーでやったら晒し者なりますね(;´▽`A``

↓分かった点
・周囲チャット(白字)は対戦者には聞こえないが、大声(赤字)は対戦者に聞こえる。
・前哨戦と変わらないので、医術、仏門、鎧、暗殺、武芸などは不遇である。
・殺陣との連携により、「全体混沌」、「全体天恵」、「準備なし3人連携で必中攻撃」など殺陣が活躍していた。
・召喚の式神のマーク(★みたいなマーク)は表示されていなかった。

・ポイントをためていき、そのポイントで武器や防具に特殊効果や加護をつけることができる。特殊効果や加護は何種類もあって覚えてないけど、足装備には移動速度UPの特殊効果や、武器に麻痺の特殊効果などがあった。

【感想】
「上覧武術大会」を作るよりも、まずは対人戦での技能の効果の調整をするべき・・・と思います(’’;
対人での効果半減を受けない「裏鬼門」のような呪系、修羅振りで雷鳴丹をなげて必中で600~800ダメージ・・・道具なのに術扱いとか・・・。

基本的に、観戦できるというところ以外は前哨戦と大して変わらない・・・。

①乱れ吹矢してるだけの忍法
②遁と丹投げだけの術忍
③裏鬼門連発の修験
上記の3つは相変わらずって感じですね・・・。ブーイングの荒らしでしたが(´・ω・`)

面白い要素は、ネタ徒党をみるってところくらいかな(;´▽`A``
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。